67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

とかち暮らし #201 - #210

210

【しいたけ】麹とキノコの同じところと違うところ

ちょっと前に、甘酒をつくってもらいました。 炊いたごはんと生麹を混ぜ合わせ、ヨーグルトメーカーで醗酵させればできあがり。 砂糖は入れていないのに、甘さは濃い目で、こども達も大喜び。 あらためて発酵の力を思いさせられました...  続きを読む


209

困ったときの「ねぎ焼き」

十勝の畑も青々としてきました。 とはいっても、まだまだ土色の畑も多く、うちの小さな畑にいたっては、手入れもまだまだだったり。 5月連休までは暖かいものの、それを過ぎると寒くなる。そんな北海道の特徴も覚えたので、単にさぼ...  続きを読む


208

生産物の「肩書」に惑わされないでほしい

最近になって、「また意味が変わってきた」と感じる言葉があります。 それは「学歴だけじゃわからない」といわれてるもの。 ちょっと前までは「人の価値は学歴じゃ計れないよね」との意味で使われ、つまるところ、「もっと人の内面を...  続きを読む


207

【しいたけ】原木の中の水を抜くために水を掛ける

「この人はなにを言っているのかな?」と。 そう思うときは、決まって自分の理解もすすんでいないときで。 それまでの経験や知識ではカバーできないことこを教えてもらうと、大抵、そんなことを思ってしまいます。 だからでしょうか、...  続きを読む


206

十勝ドライブにおける雨は「降ってくる」もの...

突然のあめに追われて、適当な軒下へ入ると、そこにはほっこりした空気があったりします。 すぐ近くには大雨があり、服は湿っぽく、ズボンの裾にいたっては雨水を吸って重たい。靴もびちょびちょ。 でも、気分は軽いもので、あめの様...  続きを読む


205

【たらの芽】自慢したい食材の調理方法を考える

たらの芽の季節となりました。 とげとげの木の先端にあるたらの芽は、採るのに軍手が必要で、背の低い木ならまだしも、人の背丈よりも高いところにあるたらの芽は、素手だとほぼ無理です。 ただ、この日は雨が降っていたので、用意し...  続きを読む


204

出る杭を打つ人の正義を考える

「ついに来ちゃったか...」と。 原木に「しいたけ菌」を植え付けるスピードが落ち気味なのですが、その理由はわらず。 飽きてきたのかと。楽しいと感じられなくなったのかと。恐れていたそのときが今なのかと。 先日、心配のような...  続きを読む


203

【原木】大きな「しいたけ」の作り方

先日、忘れていたものを森でみつけました。 農家の研修をはじめたころ、いわれるがままにつくってみた「太い原木の榾木」。 その頃は管理の方法もわからず、森にずっと転がしておきました。 それでも、原木の中で「しいたけ菌」が動く...  続きを読む


202

「麹ベーコン」はありなのか?

ベーコンとじゃがいもを炒めてみました。 調味料はつかわずに、ベーコンの旨さと塩分に、すべてを委ねてみたりも。 けっかをみれば、おいしく仕上げることができたと思います。 じゃがいもの甘味とベーコンの塩味がベストマッチ。 燻製...  続きを読む


201

森を原木で埋め尽くしたい

先日、冷たいあめが降りました。 てんき予報では「みぞれ」のマークも出ていたのですが、そこまで気温は下がらず、冷たいあめどまり。 それでも、久しぶりのあめは「恵みのあめ」でもあったので、森の安置させていた原木にも、シート...  続きを読む



<< 次の記事前の記事 >>


カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.