67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

とかち暮らし #141 - #150

150

「オーガニック系の新規就農者」の出荷と営業...

先日、配達のために町内を周ってきました。 小売店とスーパー、そして学校給食の調理場。 いつもは別の仕事があるので、ぼくが周ることも少ないのですが、この日はイレギュラーで周ってきました。 どこも市街地の中にあるので、配達にかかる...  続きを読む


149

【にぎらずし】雪国の家庭で作る「すし飯」がおいしい理由

山形県に住んでいたとき、キッチンには謎の小窓がありました。 扉付きの20cm×20cmの窓。というか穴。網戸のようなフィルターもなく、開けると外と通通に。 最初は意味も分からず、触れることもなかったのですが、ふと料理中に開けて...  続きを読む


148

「観覧車」が好きな人は「十勝」を気に入ると思う理由

先日も、帯広へ買物に行って来ました。 冬の間は、除雪頻度の高い国道を使うのですが、この日は久しぶりに裏道を使ってみたりも。 道路脇の除雪で生まれた雪の山は高いものの、基本的にはアスファルトの上を走行。 景色はいいし、信号は...  続きを読む


147

「みずたまり」をなめてはいけない 2.0

雨の日はうるさい、と。 そう思ったのはビニールハウスの中で久しぶりの雨音を聞いたから。 1月に雨が降ったこともあったけど、そのときは積もった雪が消音材となって雨音もあまり聞こえず。 でも、先日の雨は本当に豪雨で、雨の日は...  続きを読む


146

「経営者」ではなく「生産者」でありたい

「人材不足」はどこでも一緒で。 それは前職の会社でも起きてたことで、ぼくにも部下の退職者を減らす努力が求められていたりも。 それで会社は現場のリーダーを集めて、何度も研修を繰り返してくれるのですが、一向にその数は減らず...  続きを読む


145

十勝の「みずたまり」をなめてはいけない

先日の大雪の中、クルマの運転は大変だなと思ったのは4駆の軽トラ。 デフロックとスーパーローは付いているのに、念のため荷台には雪を満載していたのに、スタックした回数は数えきれず。 それでも、おおよそは自力で脱出できたものの...  続きを読む


144

ハスカップにみる生産者育種の重要性

先日、「特用林産物」に関する講習会を受けてきました。 特用林産物とは、田畑で栽培される「農作物」に対して、森林や原野で栽培採取される産物の総称です。 キノコ類も特用林産物に含まれるのですが、胡桃や山ぶどうも特用林産物の...  続きを読む


143

雪原の泳ぎ方

横断歩道は白いところを踏んで渡りたい人です。 小さい頃は横断歩道に限らず、道に模様があると、それを踏み渡ってました。 そんな欲求も大人になれば消えると思っていたのですが、案外残っているもので、人目のあるところでは我慢する...  続きを読む


142

地方がクローズアップされるときの立ち位置...

先日、「地域おこし協力隊」の報告会がありました。 特用林産物振興支援員のぼくは展示物で参加。 見に来てくれる人の層が分からなかったので、とりあえず、役場の仕事に近い町民歴の長い皆さんを想定して作成。 「報告会」ということで...  続きを読む


141

大雪の日は外に出ない方がいい

先日の天気は「大雪」となりました。 本州では「春の嵐」をもたらした低気圧も、北上するにつれてロシアの寒気団を引き込み、北海道では冬の嵐となったわけです。 前日からニュースで大雪に関する情報が流れていたのですが、特に気にする...  続きを読む



<< 次の記事前の記事 >>


カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.