とかち暮らし #121 - #130 | 67 PHOTO

67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

とかち暮らし #121 - #130

130

「冬靴」があるから滑らない

最近、雪の上を歩くことが多いです。 雪国の新得町に住んでいるので、雪の上を歩くのは当りまえなのですが、クルマでの移動が多いので、 がっつりと「歩いた!」と思えることは案外少なかったりします。 家の玄関からクルマまで。クルマから...  続きを読む


129

中華料理にも「乾燥しいたけ」は必須です

5人家族ですと、3食入りの「やきそば」は2パック買います。 こどもが小さいうちは3食分で賄えたのですが、成長と共にそれも無理に。 上の子が小学4年生にもなると、4か5食分も使うようになり、そのうち6食分になるのかなと、思っていたりも...  続きを読む


128

今年も海岸で全裸になりました【晩成温泉】

温泉にでも行きたいなと、思っていた年末年始から、早いもので半月が経ちました。 タイミングを逃したと、そこに心残りもあったので、ちょっと遠くの温泉にでも行こうかと。 そう考えたとき、一番最初に思い浮かんだ名前は「晩成温泉」...  続きを読む


127

「旅」と「定住」は対極ではないと思う

先日、東京でも大雪となりました。 積雪量は20cmを超えたとか。関東に住んでいたときから5cmの積雪で「大雪」と呼ぶことに違和感を感じていたのですが、 先日の雪は本当に大雪だったみたいです。 そのためか、SNSのタイムラインに流れ...  続きを読む


126

「しいたけ」が昔より美味しくなったのは...

原木しいたけは、真冬でも収穫できています。 とはいっても、それは自分で育てたものではなく、お手伝いを兼ねた研修先の原木しいたけ。 日中も氷点下の北海道は十勝地方。 今年(2018年)は暖かいのか、最高気温がプラスになる日も...  続きを読む


125

新得町の食材事情

結局、貧乏人の日々の暮らしの中の食事は、その土地うんぬんよりも、近隣のスーパーに左右される。 日本の10ヶ所に住んでみたけれど、思い返せばそうでした。 もちろん、直売所や市場にも頻繁に通ったこともあり、 そこでは通常のごはん...  続きを読む


124

植物の育て方では「原木しいたけ」は作れない

雪の積もった畑には、動物の足跡も残ります。 それはどこまでも続く平面を汚すものなのですが、写真的には奥行きを感じさせてくれるありがたい存在だったりします。 手前から向こうへ。近くの足跡はワンポイントにも。 なにより、そんな動物...  続きを読む


123

新得駅前のイルミネーションと「それ」が作り...

先日、新得駅前のイルミネーションを撮ってきました。 北海道の冬の日没は早く、冬至を過ぎても午後5時になれば辺りは真っ暗。 引き籠りな休日の、後回しにし続けた買物は、夕方になることも多いのですが、時間的にはそうであっても、明るさ...  続きを読む


122

雪国のクルマ事情は「人による」

先日、また雨が降りました。 その日は成人式の次の日。1月の中旬は最低気温の底なのに雨。 気温はもちろんプラス。 雪だと外を歩いていても、体はたいして濡れないのですが、雨だとすぐにずぶ濡れ。 北海道では雪の日に傘をさす文化がないので...  続きを読む


121

お正月の定番料理にしたい「しいたけ雑煮鍋」

今年(2018年)も、年始に食べたお雑煮は「関東風」のものでした。 出身は関東なものの、親が関西の人だったり、転勤で東北や北海道にも住んだことがあるので、自分たちのお雑煮スタイルは分らなかったりします。 それで、毎年、どこの...  続きを読む



<< 次の記事前の記事 >>


カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.