67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

とかち暮らし #091 - #100

100

JICAの研修で学んだこと

先日、JICAの研修が新得町で行われました。 目的は、行政と民間の協力で行われている産業の視察、および森林資源の有効活用の実際。 行政が植林したミズナラを、民間が原木椎茸の栽培に利用している事例を視察されたわけです。 参加...  続きを読む


99

11月の新得町の天気は「晴れ時々曇り、所により雨や雪」

今年(2017年)の雪の降りはじめは平年並みなのでしょうか? 去年は、根雪にはならないものの11月の雪の日は多かったです。 「今年は早いよ」という話もよく聞いたのですが、移住1年目だったので、真偽はわからず。そして1年が経過...  続きを読む


98

農家の本当の特権

今年の秋はキノコの発生回数が多いです。 寒暖の差で発生するキノコなので、秋になったら生えるというわけでもなく、 暖かい日が続いた後の寒い日や、寒い日の続いた後の暖かい日に、キノコの赤ちゃんは原木から顔を出します。 つまり...  続きを読む


97

上達の覚悟の無い練習は最強

近頃、氷点下を記録する日も珍しくなくなってきました。 気が付けば、家ではストーブを使っていますし、重ね着もデフォルトに。 こども達の通学姿はころんころん。 クルマ内の温度設定も温風にしていますし。 朝は霜が降りてることも多く...  続きを読む


96

オーナーズ制度のその先へ

先日、山に入って原木椎茸の栽培用にミズナラの木を伐採してきました。 おかげさまで原木の調達も順調で、来年も問題なく榾木を作れそうです。 とは言っても、数年先も安泰という保証はなく、少々、綱渡り状態。 ミズナラの木は豊富に...  続きを読む


95

台風と共にやってきた初雪

テレビやSNSで台風の情報が一段落するとき、北海道は雨風のピーク。 先日の台風も同じで、テレビの台風情報は途切れないものの、SNSでは青空の写真がちらほらと現れる頃、ここ十勝の新得町ではずっと雨が降っていました。 そんな雨に...  続きを読む


94

自分で作った原木椎茸はいっぱい食べた方がいい理由

先日、北海道の原木椎茸の生産者さん達の集まる会に出席してきました。 その会は研修も兼ねていて、座学では菌メーカーの研究部門の方の講演もあり、とても勉強になりました。 そして、生産者さんの集まりということで講演の内容は...  続きを読む


93

森に榾木で幾何学的な景色を作ってます

結局のところ、「菌を植えすぎた原木」からは椎茸は発生しないそうです。 そう教えてもらったのは菌種メーカーさんのお偉い方。 なんでも以前に限界まで植菌する実験を他メーカーさんが行ったところ、予想に反して全く椎茸は出なかった...  続きを読む


92

日々の暮らしの先にあるもの

先日、「紅葉がきれいな場所がある」と教えてもらったので、農家さんとドライブしてきました。 思えば今年(2017年)の新得町の紅葉は早い気がします。 昨年が遅かっただけかも知れませんが、10月に入ると一気に山は赤と黄色に変わり...  続きを読む


91

エキスパートの称号よりも欲しいもの

夏の台風でビニールハウスは使えなくなってしまいました。 実はそのときも椎茸は成長中で、収穫まで時間のかかるものも多かったです。 ですがビニールハウスが壊れてしまったので、それ以上の成長も望めず。 ハウスの補修時間も無かった...  続きを読む



<< 次の記事前の記事 >>


カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.