67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

とかち暮らし #031 - #040

40

十勝の冬はスケートができるので暇はない

こどもに少しの「嫉妬」を感じてしまいました。 年末にオープンした無料のスケート場。 さっそく足を運んだのは、3人のこどもを引連れた嫁さんなのですが、冬休み中、ほとんど毎日、通ったみたいです。 北海道の小学校は、夏休みが...  続きを読む


39

鶏の「たたき」は牛のそれと違うので食べてみた方がいい

嫁さんと一緒に暮らしはじめたときから料理はぼくのテリトリー。 はじまった当初も、一応は食べたいものを聞くのですが、答えはいつも「馬刺し」でした。 今に思えば、それも良い想い出。 と、言いたいところですが、10年経っても...  続きを読む


38

十勝の食の「リアル」を知ると安心する

原作を知っているマンガがアニメ化されると、その違和感に最初は悩まされます。 自分の想っていたキャラの声と違っていたり、話の進むテンポが違っていたり。 おそらく、原作者さんもアニメ制作には少なからず関わっていると...  続きを読む


37

十勝の冬に「ママさんダンプ」は必要です

先日、まとまった雪が降りました。 降雪は一日中続き、次の日の朝には止んでいたものの、クルマの上にもこんもりと積雪。 アパートの前の道路は除雪してくれていたのですが、クルマを使うには「雪かき」が必要。 そんなわけで...  続きを読む


36

「大雪園」があるから料理が苦手な独身者も生きていける

田舎暮らしを楽しむためには「料理スキル」が必要です。 ですが、逆に言えば「それ」がないと楽しめません。 といいますか、楽しめないどころか生活が困難になります。 お金があったとしても、おしゃれなお店に連日通うのは...  続きを読む


35

スキー場のゴンドラでは相乗り者の話をついつい...

ボッチスキーには慣れているので、ゴンドラの相乗りも苦にはなりません。 ただ、微妙な「駆け引き」が生まれると少しのストレスも。 座ったときの隣人との距離感。足の位置を変えるとき、ゴーグルを外すとき、他人に触れないよう...  続きを読む


34

駅員さんは貨物列車のダイヤも知っているのか?...

先日、陽の落ちた後に新得駅へ行ってきました。 目的は、駅に張り出されている息子の「画」を閲覧するため。 ただ、新得駅へクルマで向かう途中、少し遠回りして町内のイルミネーション・スポットも周ってきました。...  続きを読む


33

鉄道が復活します!

先日、隣町へ買物に行ってきました。 もちろんクルマに乗って。それも国道38号線を使えば最短なのですが、そこは少しのドライブも楽しみたいもの。 ですので、コンビニの交差点を左に曲がって、エゾフクロウのようすを見てから...  続きを読む


32

冬の体育は「スケート」ですが靴は貸してくれる...

先日、夜の小学校へ行ってきました。 それは貸し出されるスケート靴の抽選会に参加するため。 冬季、新得小学校の1〜3学年の体育は「スケート」になるので、必要な道具を揃えてあげる必要があるのですが、スケート靴に関しては...  続きを読む


31

「寒さ」を味方にするふたつの方法

秋の終わりに、「復興しんとく・新そば屋台村」というイベントが開催されました。 ぼくも仕事で「しいたけ生産組合」の出店のお手伝いをしたのですが、やはり苦手。 少し前の「大雪まつり」では、お客さん相手の商売も割と...  続きを読む



<< 次の記事前の記事 >>


カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.