67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

とかち暮らし #021 - #030

30

暖房に薪ストーブを選ぶ「十勝っぽい」理由

薪ストーブで前髪を焦がしてしまいました。 薪を追加するためにストーブの鉄の扉を開けると、酸素が一気に炉へ供給されました。 すると燻っていた薪も激しく燃えだし、扉の外まで炎が上がったのですが、それに気づかず炉に顔を近づけると...  続きを読む


29

札幌が大雪のとき十勝は青空

今年は雪の降りはじめが早かったそうです。 そのためか、雪の季節到来を喜んだものの、その後はすっかりと雪は消え、普通の秋な景色が広がる毎日。 それでも、たまに一面を白色に変える雪も降るのですが、午後には元通り。 道路状況も...  続きを読む


28

十勝のダメなところ

先日も早朝から写真を撮ってきました。 それは平日のこと。写真の撮れる場所が近所にあるので、仕事のある日でも少し早く起きれば可能です。 それも「エクストリーム出社」ではなく、遊びが終わったあと、一度家へ帰ってからの出社。 「ただいま」の後に朝食をとってから仕事場へ向かいます。...  続きを読む


27

軽トラの運転席で車中泊する方法

ここ数日は気温が高めで、積もった雪も少なくなり、主要な道路は完全にアスファルトな路面です。 ただ、紅葉していた木々の葉も落ちてしまい、遠くの山も地肌に積もった雪で白色に。 唯一、紅葉色を保っている針葉樹の「カラマツ」も...  続きを読む


26

「暮らし」の本質

十勝の水道水は冷えています。 それに加えて味?も美味しいので、夏はそのまま頂くこともあるのですが、やはり雪の季節となると、その冷たさは堪えます。 野菜や食器を洗うときは手がかじかみ、朝の洗顔は「さっぱり」の限度を超えて...  続きを読む


25

根雪となる前に

先日、積もった初雪も、その翌日には無くなっていました。 その後は気温も割かし高く、天気が崩れても落ちて来るのは雨でして、あの白かった景色はどこへ行ってしまったのかと、少し寂しくもあります。 そんなわけで、初雪後しばらく...  続きを読む


24

ミズナラの伐採は蔦とクマ笹との戦い

先日から山に入って「キコリ」となっています。 軽トラで砂利の林道を進み、そこはヒグマの生息地なのですが、同時に町有林のミズナラが立並ぶ場所。 すでに伐採が可能なミズナラには「タグ」が打ち込まれているので、それを倒して...  続きを読む


23

その土地のものだけで作る料理がおもしろい

気が付けば、食卓にのぼる料理たちのほとんどが北海道産の食材。 新得に移住して間もない頃は、意図的にそんな料理を作って楽しんでいたのですが、ふと気が付くと、 そんなことは意識しなくとも、結果的に北海道産の食材で作った料理が...  続きを読む


22

田舎旅行とスマホの電池残量マネジメント

あれから1年たちました。 北海道へ移住するための調査と称して、旅行を兼ねて一時的に新得町に訪れていたのは去年の今頃。 ちょうど、原木の「なめこ」が収穫できる時期でした。 あのときは、大阪から飛行機と汽車を利用して...  続きを読む


21

十勝の冬への進み方

先日、初雪が降りました。 十勝で初雪の降る平年値は10月下旬。 ですので、平年よりは若干早いものの、ほぼ予定通りの季節進行だったと思います。 もちろん、この時期の気温は、朝晩は寒いものの日中は氷点下を上回るので、雪化粧した...  続きを読む



<< 次の記事前の記事 >>


カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.