原木しいたけでつくる「あんかけやきそば」 | 67 PHOTO

67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

原木しいたけでつくる「あんかけやきそば」

やきそば

むかし読んだ本に、やきそばをつくるときは付属の粉ソースを半分にして、とんかつソースとウスターソースを加えるとおいしくなる、というものがありました。

ためしにそうしてみると、ほんとにおいしく、それ以来、うちの家のやきそばは、そのつくり方に。 粉ソースが余ってしまうので、すこし勿体ない気もしますが、わりと他の料理にも使えるので、まあいいかと。 ちょっとアレンジしたやきそばと、粉ソースを使った料理たち。それもうちの家の味なのかなと思うのです。

やきそば用の生麺は冷凍庫で眠らせておくことが多く、つくるメニューに迷ったときに助けてもらうことが多いです。 先日も、つくりたいものが思いつかず、冷凍庫の中を見渡していたのですが、やきそば用の生麺を見つけると即決してしまいました。 でも、その生麺には粉ソースが付いておらず。とんかつソースとウスターソースでつくろうかなと思ったのですが、たまには「あんかけやきそば」もいいかなと。

そんなわけでつくってみました。

鍋で水を沸騰させ、香味シャンタンと酒を加えます。 豚ひき肉とニラ、原木しいたけを加えてしばらく煮込んでいきます。 すこしの醤油をたらし、水溶き片栗粉でとろみをつけます。 ゴマ油をちょっとだけたらして「あん」は完成です。

凍った生麺は電子レンジで解凍し、油をひいたフライパンで炒めていきます。 麺がほぐれたら混ぜることは止めて、焦げ目が着くくらいにやいていきます。 そこに「あん」を上から掛ければ、「あんかけやきそば」の出来あがりです。

おいしい。

中華風のやきそばは、箸もぐんぐん進みます。 濃い味の中でも原木しいたけは負けることなく、ちゃんと味の一員に。 ニラと一緒に、食感も楽しませてくれたりも。

原木しいたけでつくる「あんかけやきそば」、癖になりそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet


カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji  | 投稿日: 2018/05/31

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 春の「じゃがバタしいたけ」はおいしい
前の記事: 【原木しいたけ】「天地返し」で活発化する微生物

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.