寒い日には「サーモンと原木しいたけのクリームグラタン」がよく似合う | 67 PHOTO

67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

寒い日には「サーモンと原木しいたけのクリームグラタン」がよく似合う

原木しいたけのクリームグラタン

天気予報はみぞれマーク。

5月の中旬だというのに、日中の気温はひと桁で、その日は朝から冷たいあめが降っていました。 「ほんとにみぞれになるかも」と、そう思いながら、もういちど天気予報をみてみると、降っているあめは、みぞれをとおりすぎて、夜更けすぎには雪にかわるようす。 服装を春仕様にしていたこともあり、仕事が終わるころには、体の芯まで冷えてしまいました。

こんな寒い日には、あたたかいごはんがいいかなと。

そう考えると、あたまに浮かぶ料理はクリームシチュー。 最近してないし。つくる余裕もありそうだし。 でも、牛乳が足りないから買物に行かないと。 副菜とか考えるのがめんどうだから、いっそうのことグラタンにしようかなと。

帰宅中の頭の中はこんな感じでした。


半身のサーモンを、フライパンでムニエルにしておきます。 鍋に牛乳をはり、たまねぎ、鶏もも肉、にんじん、じゃがいも、冷凍の原木しいたけを入れて、沸騰しないように煮込みます。 牛乳の煮汁を使ってデシャメルソースをつくります。バターと小麦粉は少な目にして、緩めに仕上げるのがこつ。

できたデシャメルソースを鍋に加えて、塩と昆布だしで味を付けたらソースの完成です。

耐熱皿にサーモンのムニエルをおき、塩茹でしたショートパスタとソースを上からかけていきます。 サーモンが潰れないようにパスタとソースをまぜ合わせます。 チーズとパン粉を上に乗せ、250℃のオーブンで適当に焼いたらできあがり。

上の写真は、その日のグラタンを撮ったもの。

からだも温まる一品。少々、サーモンの骨が気になりましたが、おいしく頂けました。 冷凍の原木しいたけも、いいしごとをしていたと思います。

温度計のおしえてくれる外の気温は5℃前後。
部屋の中はストーブのおかげで20℃以上。
からだはクリームグラタンのおかげでぽかぽか。

その温度差も、あたたかいごはんをおいしく思える調味料なのかなと、思ってたりもします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet


カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji  | 投稿日: 2018/05/20

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 【原木】「乾燥しいたけ」のつくり方
前の記事: 【解説】原木しいたけの取り方

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.