67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

【十勝】NHK朝の連続ドラマ小説「なつぞら」のロケ地は新得町のどこだろう?

新得町

4月も末となり、さすがに雪は降らないものの、まだまだ雨の日は寒く、防寒着も手放せません。

天気がよくても、風の強い日は、なぜだか視線も地面に向かいがち。 そこへいくと、あたたかい微風の日は、ふしぎと空を眺める回数も増えてしまいます。 そこにあるのは決まって青い空。北海道の、十勝の、新得町の空には、夏を思わせる青空が広がっていたりするのです。

そして先日、役場へ行ってきたのですが、そこで目に入ってきたのは、玄関上に設置された新しい看板でした。

なんでも、NHKの連続テレビ小説、いわゆる「朝ドラ」のロケ地に、新得町が選ばれたみたいです。 放映期間は2019年の4月から9月。ヒロインは「広瀬すず」さん。出演者には「岡田将生」さん、「山田裕貴」さんのお名前も。 物語は戦後。戦争で両親を失った主人公は北海道の十勝育ち。東京に上京してアニメーターを目指すお話になるそうです。

参考: なつぞら - Wikipedia

タイトルは「なつぞら」ということで、きっと新得町の夏空がドラマで使われるのだろうと。 まあ、きれいですし。ついつい眺めてもしまいますし。十勝代表として新得町が選ばれたことも含めて、ちょっと嬉しくもなりました。

そこで疑問に思うことは、ロケ地は町内のどこだろう?、ということ。
そこで、昔に撮ったフィルム写真を眺めながら、ちょっと考えてみました。

新内牧場
放牧地の風景を撮影されるということで、やっぱし新内牧場かなと。


木
電線なども写り込みにくいですし。



十勝っぽい
十勝っぽい風景かと。



放牧
牛も放牧くされてますし。



佐幌
佐幌(サホロ)も夏空がきれいな場所なので、ありえるかなと。



空
空の広さなら佐幌が一番かと。


日高山脈
日高山脈もバックにできますし。



北海道っぽい
北海道っぽい景色もありますし。



風景
ここの風景はニュースサイトでも使われていました。



防風林
防風林もたくさんあるので十勝っぽい画もとれるかと。



西新得
西新得は、あまり人がいないのでロケ地には最適。



朝陽
西側は日高山脈があるので少々空は狭いですが、東側は開けていますし。


モノクロ
少々、バックに人工物が写り込みやすい場所だからダメかと。
霧の日はいいのですが、それだと「なつぞら」は撮れないかなと。

なんにせよ、楽しみとなった2019年の朝ドラ。

ロケは2018年の6月からはじまるそうなのですが、きっと、気付かないうちに、しらないうちに、そっと終わっているのだろうと。

ロケ地の答え合わせを含めて、放送が待ち遠しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet


カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji  | 投稿日: 2018/04/28

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: お鍋の「発掘」は大切な味の要素
前の記事: 「おが粉」の有効活用を考えてみる

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.