67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

蛍光灯を変えても室内写真はダメなままでした

先日の夜ごはんは、鶏サラダと豆腐サラダでした。

鶏サラダ
鶏サラダ。

鶏ムネ肉を塩茹でした後、冷水で冷やして手で裂きます。
付け合わせは、乱切りしたキュウリにしてみました。


豆腐サラダ
豆腐サラダ。

豆腐サラダは、水切りした木綿豆腐を軽く潰して皿に盛り付けます。
トッピングはオニオンフライにしてみました。

その日は暖かく。 といいますか暑く。 日中の気温は20℃越え。 そのため「冷たいごはん」が食べたくなったと。 加えて、仕事で筋肉を使ったので、タンパク質も欲しいと。 そんなわけで、夜ごはんは「鶏サラダ」と「豆腐サラダ」になったわけです。

上のふたつの写真は、そのときに撮ったものなのですが、相変わらずのイマイチ。

もうちょっとマシになると思っていたのは、蛍光灯を変えたから。 交換前の蛍光灯は、きっと色温度も低下していたはずなのに、ずっと使っていたので分からず。交換の必要性が生まれたのも「点かなくなったから」。 ですので、新品の蛍光灯の光に少し驚いてしまいました。

ちなみに、蛍光灯は新得町内の電気屋さんで購入。

コンビニには売っていませんでしたし。 帯広の電気屋さんは遠いですし。AMAZONプライムでも届くのに時間がかかりますし。 町内の電気屋さんは小さな店舗なのですが、ほんと助かりました。

それで、蛍光灯を新品にしたので「写真も良くなるのでは?」と思ったのですが、そんなに甘くなかったみたいです。

やっぱり、それ用の光源が必要なのかと。 そもそも、色うんぬんよりも光の当て方がダメな気もしますし。 中判のリバーサルフィルムで撮った写真なら、光の当て方が適当でも、ディティールを好きと思えたので割と満足できたのですが、撮り方を含めて、GR2ではそうもいかないみたいです。

きれいに撮りたい料理は色々とあるのに、このままではモヤモヤ感が続いてしまいそう。 とりあえず、GR2に外付けのフラッシュでも付けてバウンスで撮ってみようかと。 それとも、昼の自然光を利用してみようかと。

また、やることが増えてしまいました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet


カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji  | 投稿日: 2018/04/22

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: あえて「数字」に拘る必要性
前の記事: 榾場の「あそこは誰かに見られている気がする」の正体

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.