ちょっとした「どうでもいいこと」を入れたくなる | 67 PHOTO

67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

ちょっとした「どうでもいいこと」を入れたくなる

原木

先日、「玉切り」が一段落しました。

全ては終わっていないものの、置いておく場所のことを考えると、一旦「玉切り」は中断し、「植菌」を進めて積んだ原木を減らしたいなと。 最近は雨の日も少ないので、原木の乾燥も気になりますし。 そんなわけで、「玉切り」を一段落させたというわけです。

改めて「玉切り」した原木の山を眺めると、達成感を味わえます。 「積み方」も、まあまあきれいですし。出っ張った原木は少ないですし、ちゃんと「壁」になっているかと。

ただ、そこら辺の「丁寧さ」は、「しいたけ」の良し悪しに繋がるわけでもなく。でも、研修先で「上手」と言われている農家さんは例外なく、そこら辺も「丁寧」。 そんなこともあるので、作業スピードに差支えないレベルで意識していたのですが、まあまあ上手くいったと思います。

通路

原木を積んだ場所も、できるだけ植菌しやすいように選んだつもり。

「線状」ではなく、「ブロック状」に配置しました。 ただ、そうすると原木の山は通行の妨げに。山の向こうへ行くには、大きく迂回する必要も。 そのため、ブロック状に積んだ山の間を通れるように。 すると、なんだか秘密基地みたいになってしまいました。

といいますか、途中から意識して秘密基地っぽくした節も。 そんな「どうでもいいこと」をしてしまいましたが、そんな「ノリ」で仕事をできるので、やっぱし楽しいと。 「玉切り」は楽しいと思えてたりするのです。

原木の山
「玉切り」した原木の山の上から。



隙間
山の間は隙間も開けておきました。



切れっぱし
切れっぱし。



木っ端

それにしても「木っ端」が多く出ました。

基本的には使い道のない「木っ端」。
いまのところ、冬になったら暖房の燃料として使おうかと思っていたり。
ただ、それだと芸がないので、もう少し考えたいところ。

ほんと、毎日が楽しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet


カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji  | 投稿日: 2018/04/11

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 「森の掃除」が楽しい理由
前の記事: 今年もフキノトウを食べました

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.