【チェーンソー】「ハスクバーナ」と「スチール」の選び方 | 67 PHOTO

67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

【チェーンソー】「ハスクバーナ」と「スチール」の選び方

チェーンソー

チェーンソーのトップブランドと言えば「ハスクバーナ」。

そして、ぼくの使っているチェーンソーは「スチール」。 役場から支給されてるもので、レンタル品なのですが刃の交換等は自分でする必要があり、ブレードのロゴが逆さまなのは、そのためです。

今年で「地域おこし協力隊」の任期も終わるので、来年は自分でチェーンソーを用意する必要があるのですが、「ハスクバーナ」と「スチール」のどちらを買おうか迷っていたりも。 長く使うものですし、トップブランドですし、「ハスクバーナ」にしようかと、そう考えたこともあったのですが、今は「スチール」に心が傾いています。

「ハスクバーナ」は、「エンジンの吹けが良い」と聞きますし、ユーザーも多いので修理工場の部品在庫も豊富。外見がいいとの声も。 それでも「スチール」に心が惹かれているのは、使い慣れていることや、若干安いこと、 それに加えて「エンジン音が自分好みなこと」だったりするのです。

「ハスクバーナ」の同じ排気量のエンジンと比べると、「スチール」の方が高回転気味な気がします。

ですので、エンジン音は高め。 「ハスクバーナ」が低速トルク重視のエンジン音だとしたら、「スチール」は高回転域で馬力を絞り出すタイプのエンジン音。 例えが的確でない気もしますが、雰囲気的にはそういった感じ。つまり、重低音と高音。

そして、ぼくは後者のエンジン音が好きだったりするのです。

参考: EK9 CIVIC TYPE-R


ガソリン

24時間耐久レースを戦うクルマは「エンジン音」までセッティングするのだとか。

もちろんレーシングカーとしてのセッティングを最優先するのですが、それでもそこに余地が残っていれば、ドライバーの好みにエンジン音を合わせるらしいです。 それは、音を小さくすることもあるらしいのですが、どちらかというとエンジンの音色を変えていくそうな。 長時間のレースでは、クルマの速さとは関係のないセッティングも重要になるそうです。

そうならば、これから長いこと使うチェーンソーも、そのエンジン音に拘った方がいいのかと。

「ハスクバーナ」のチェーンソーも使ったことはあるのですが、正直、性能の差は分かりませんでしたし。 だったらエンジン音で選んでもいいのかと。変に「ブランド」を求める必要もないのかと。

もう少し時間があるので、「スチール」を使いながら考えてみようと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet


カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji  | 投稿日: 2018/04/06

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 「幸せになるための方法」の本質
前の記事: 新品の「鈎棒」は早く汚れてほしい

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.