67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

十勝は「アレルゲン」も多いから気を付けた方がいい

新得町

先日、帯広の病院へ行ってきました。

咳が続いていたので診てもらったのですが、結果は「ぜんそく」。 薬をもらって良くなったのですが、アレルギー検査をしても原因は分かりませんでした。 きっと、マイナーなアレルゲンに反応していたのかと。「ぜんそく」の症状も重くなかったので、とりあえずよかったです。

そして、白樺や牧草にもアレルギー反応はありませんでした。

北海道にはスギ花粉が飛ばないと言われている通り、暖かい函館方面は例外なものの、北へ行けば行くほどスギ花粉は飛びません。 十勝に限っては「ほぼゼロ」とのこと。 ただ、そんな北海道でも花粉症に悩まされている方は多くいるわけで、それはスギ花粉が飛ばない代わりに「白樺」の花粉が多く飛ぶからです。

本州では高原など、ちょっと寒いところに生えている白樺ですが、北海道では平地にも生えています。十勝では、白樺の防風林もよく見かける。 そのため、北海道の白樺は、量も多く、人に近いこともあり、その花粉症に悩まされている方も多いというわけです。

道

白樺の花粉が飛ぶ時期は、4月の中旬から月の末まで。
多いときは目視で分かる程の花粉が積もります。

そして、その頃になると牧草地から飛ぶ花粉の量も多くなり、それに悩まされている方も多いと聞いたことがあります。 牧草の刈り取りがはじまると、瞬間的に大量の花粉が舞うので、それはもう大変なんだとか。

もうひとついえば、動物との距離も短いのが十勝なので、家畜にしろ野生にしろ、動物アレルギーを持っている人は 本当に大変みたいです。

そのためか、先日訪れた病院ではすぐにアレルギー検査を勧められました。 本州に住んでいたときも同じ症状で病院へ行ったこともあったのですが、検査はせず、咳止めの薬をもらって終わりだったところも多かったです。

参考: たかはし内科・呼吸器内科クリニック【気管支喘息・禁煙外来】【帯広】

評判も良くて、先生もやさしい。
ほんと、いい病院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet


カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji  | 投稿日: 2018/03/31

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 軽トラの「悪い乗り心地」を良くする方法
前の記事: ソリの乗って榾場へ

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.