67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

「かじか」と「原木しいたけ」で作るブイヤベースはおいしい

原木しいたけ

ごはんのメニューに困っても、とりあえず「かじか」を出しておけば、嫁さんはごきげん。

割と近所のスーパーでも見かけることが多く、値段もお手頃。 ぶつ切りにしてくれているので、使いやすく、食べやすく。いい出汁も出ますし、おいしいですし。肝もおいしいですし。 そんなわけで、「かじか」は冬の鍋に欠かせない具材だったりするのです。

そんな優秀な食材でも、売れ残るときはあるようで、案外、白菜の高騰が関係しているのかなと。 スーパーに訪れた時間帯とタイミングがよかったのか、この日は生魚がセール状態。鍋に入れる魚を選ぶのに迷ってしまいました。

結局、購入したものは、「かじか」と「たら」、「めんめ」、「母かれい」。
それと、「えび」に「あさり」。

鍋ではなく「ブイヤベース」を作ることにしたわけです。

時間が無かったので、全ての食材をぶっこむことに。
野菜は「たまねぎ」「にんじん」「にんにく」、そして「冷凍しいたけ」。
調味料は「白ワイン」と「サフラン」、「塩」。

じっくり煮込んで完成です。

ブイヤベース
ブイヤベース。

トマト入れるの忘れた...
ごはんを炊くのも忘れたのでパスタと一緒に。

おいしい。

コンソメなどの市販の出汁は使わなかったのですが、あさりとえびが頑張ってくれました。 「冷凍しいたけ」もいい仕事をしています。 魚は「かじか」よりも「めんめ」の味が際立ってた気も。 なんにせよ、すこぶる美味しかったです。

それにしても、「冷凍しいたけ」はおいしく、魚介のスープとも相性が良いようです。 かといって「和風」な味付けになることもなく、しっかりと洋的な「ブイヤベース」に溶け込むあたり流石だなと。

ほんと、「しいたけ」は万能欲材です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet


カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji  | 投稿日: 2018/03/20

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 「やりたいこと」は時間と共に変わるもの
前の記事: 北海道の防寒対策はユニクロの「ヒートテック」一択

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.