67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

大雪の日は外に出ない方がいい

新得町

先日の天気は「大雪」となりました。

本州では「春の嵐」をもたらした低気圧も、北上するにつれてロシアの寒気団を引き込み、北海道では冬の嵐となったわけです。 前日からニュースで大雪に関する情報が流れていたのですが、特に気にすることもなく。 強風で停電になったら嫌だなと、それくらいの気持ちでいたのですが、実際は大変でした。

道路の除雪は、降り積る雪の早さに追いつかず、幹線道路でも大きな轍が。 気温は低かったので、雪質はサラサラ。足跡が付かない程のアスピリンスノー。 ですので、クルマの運転も砂の上を走っているような感覚に。 ハンドルを切ってもクルマの姿勢が変わるまでに少し時間がかかりました。

街中でも立ち往生するクルマは多く、というよりも、走ってる車は少なく、代わりに、歩いている人が多かった気がします。 大雪の日は徒歩が最強だと。 ぼくも、クルマで何度かスタックしましたし。自力で脱出したり、助けてもらったり。 ほんと、ありがとうございました。

それでも、夜ごはんの時間には落ち着いていたりも。
停電してもいいようにと、いつもより早めにごはんとお風呂は済ましました。
もちろん、ごはんは「クリームシチュー」です。

参考: 春のドカ雪とクリームシチュー

ちなみに翌日の幼稚園と小学校はお休みに。
けっこうな異常事態だったみたいです。

次から「大雪」の情報が入ったときは、ほんとに気を付けようと、いい勉強になりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet


カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji  | 投稿日: 2018/03/02

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 地方がクローズアップされるときの立ち位置は明確にしておきたい
前の記事: -20℃の外でアイスクリームを作ろうとしたけど色々と失敗した

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.