67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

新得町はプライムでも輸送に5日はかかる

新得町

上の写真はスマホで撮ったもの。

悪いと思っていたスマホのカメラでも、レタッチを頑張れば、そこそこの写真は作れるみたいです。

どうだろう?
ぼくの中ではそこそこだと。

iPhoneならもっときれいに写るのかもしれないけれども、ぼくのスマホは格安のFREETEL。 そもそもスマホのカメラには期待していなかったので、この端末のカメラでも不満はないのだけれども、たまに使うものだとしても、もう少しのクオリティは欲しかった。

そう思うということは、やっぱり少しは期待してたみたいです。

原木

田舎暮らしはおもしろく、見るものすべてが被写体と思えてしまいます。

普段の生活はもちろんのこと、仕事中の景色はなおさら。 農家と言いますか、林業的な仕事をしているので、山に入り、森の中で籠ることも多いので。 ただ、森の中にいる時間が長いので被写体が溢れている、というわけではなく、もちろんそこにも多くあるのですが、それよりも普段の仕事の中に被写体が溢れていると。

つまり、事務的な仕事に就いていたとしても、見るものすべてが被写体と思えてしまうと。 デスクワークな仕事をしていても、そう感じてたはずです。きっと。

皮

玄関先の残雪。クルマの運転席。車窓の景色。
仕事場への道のりだけで、いっぱいの被写体に出会ってしまう。

それは東京でも感じられることと、そう思ってしまうけれども、そこには違う理由もあるわけで。 というのも、北海道は高緯度の地域なので、陽の当たり方が割と斜光的。

それによる新鮮さで「きれい」に見えることもあるけれど、慣れても、新鮮さが無くなっても、きっと高緯度地域は見るものすべてが被写体と思える場所なのです。

しいたけ

そうなると、やっぱし手軽なカメラが欲しくなります。

3kg近い67カメラでは普段使いが難しく、撮れないものも多い。そこでポケットに入るサイズの良いカメラが欲しいなと。とっても欲しいなと。 田舎暮らしをはじめて1年半が経ちましたがそう思うようになりました。以前は「それでも大きなカメラを振り回す」的な美学もあったけれども。

ほんと人は変わります。

しいたけ

それでクラウドファンディング的なことをやったのですが、おかげさまで小さなカメラを買うことができました。

直接の支援をしてくださった方はもちろん、このブログの広告による収益金も使わせて頂いたので、読んでくれている皆様のおかげでもあります。 ほんとに感謝感謝です。

かさねてお礼を申し上げますm(_ _)m

ちなみにクラウドファンディングの目的は嘘ではなく、本当にやりたいことなので、引き続き応援よろしくお願いします。

何卒。何卒。

しいたけ

それでAMAZONに注文を入れたのですが、そこでタイトル。

日曜日にぽちったのですが、届くのは金曜日とのこと。 一緒に頼んだ液晶フィルムは木曜日。プライム会員なのにお届け日は4,5日後というわけです。

都会では当日配送してくれる地域もあるというのに。やっぱし田舎は不便だなと。 ただ、そんなことにも慣れました。こんな僻地まで商品を届けてくれるだけでありがたいです。しかも自宅まで。ほんとに感謝。 それは嫌味でも何でもなく、本当にそう思います。

考えてみれば現物の輸送に時間がかかることが、田舎の最大のデメリットかと。

物も人も、都会までの道のりは長い。 新得産の原木椎茸を九州まで届けることもあるのですが、その時間と送料はあなどれません。送れても鮮度は落ちてしまいますし、小売価格も上がってしまう。 写真のフィルムを東京の現像所に送ることもあるのですが、やっぱり時間はかかります。

ちなみに、航空機輸送の場合もあるらしく、未現像のフィルムを送るときは注意がいるみたいです。

しいたけ

まあ、慣れれば物の輸送時間にも寛容になれます。なりました。諦めました。

そもそも近隣には宅急便の営業所は少ない。 郵便局は新得町にもあるのですが、ヤマトは隣の清水町にしかないわけで。 それでもヤマトは新得駅前のフクハラ(スーパー)で取り次いでくれるのですが、佐川急便は帯広まで行くしかなく。 といいますか、町内ではあまり佐川のトラックは見かけず。

それを考えれば、届けてくれるだけでもありがたいかと。
配送の時間指定も守ってくれますし。

そんなわけで、無事に金曜日の夜6時過ぎに荷物は届きました。
日にち的に、少し早いクリスマスプレゼントとなりました。

そう思えたのは、物の輸送に時間のかかるという田舎の「メリット」があってのもの。

そういうことにしておきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/12/23

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 【新得山スキー場】オープン初日はリフト代がタダだったのでカメラの試写に行って来た
前の記事: ちっとも上手くなってなかった「まさかり」の使い方

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.