67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

台風と共にやってきた初雪

新得町

テレビやSNSで台風の情報が一段落するとき、北海道は雨風のピーク。

先日の台風も同じで、テレビの台風情報は途切れないものの、SNSでは青空の写真がちらほらと現れる頃、ここ十勝の新得町ではずっと雨が降っていました。 そんな雨にときおり混じるのは雪。仕事で少しだけ標高の高い「上サホロ地区」を通ったのですが、そこでは積もらないものの完全に雪でした。

台風の接近で降り出したものは、今シーズンはじめての雪。

熱帯で生まれた台風は、暖かい風を運んでくるものと思っていたのですが、北海道では北から冷たい空気を引張ることもあるようです。 天気図の等圧線を読む限り、オホーツク海の方から冷たく湿った空気が流入したようす。 いつもは「北西の風」が基本的な冬の季節風なのですが、今回は「北東の風」。 そのためか、十勝でも雪の多い新得町ですが、今回はあまり強く降りませんでした。

それにしても、雪の降る景色を見ていると心は和みます。

ただ、軽トラのタイヤはノーマルのまま。
どこかで雪を歓迎できないぼくがいます。
それさえなければ、もっと初雪を楽しめたのに。

天気が落ち着いたら早めにスタッドレスタイヤへ履き替えたいです。

参考: 新得町の知りたい基礎情報まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/10/24

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: オーナーズ制度のその先へ
前の記事: 自分で作った原木椎茸はいっぱい食べた方がいい理由

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.