67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

ビニールハウス壊れました

新得町

今は椎茸を生産できる量は少ないものの、天候に一喜一憂する生活は牧歌的でいいなと。

そう思っていたのですが、やっぱり台風の影響は半端なかったです。 台風が通り過ぎて一安心していたのですが、そのあとの雨と風も凄まじく。 一夜明けてみれば、借りていたビニールハウスの内部は「外」になっていました。

元々、使用していなかったビニールハウスなので、張られたビニールも劣化気味。 それでも小さな補修を繰返して使っていたのですが、今回の台風の強風には耐えられなかったみたいです。 一ヵ所が裂けたのではなく、いたる所で穴が開いてしまいました。

そんなわけで、雪の降り出す前まで椎茸を生産するつもりでしたがキャンセル。 とりあえず椎茸の榾木を森に避難させることを優先し、そのあとはビニールハウスの鉄骨を解体する予定。 来年の夏に場所を移して組み立てるつもり。

と、考えていたのですが、少し時間に余裕もあるので、あと1回だけ椎茸を作ることにしました。

ビニールハウスが無くても、要は環境をコントロールできればいいわけですし。 基本さえ守れば、きっと椎茸は榾木から出て来てくれるものだと信じて。 ちょっとした応用問題を解く感じで。そう考えれば、これは研修の中間テストみたいなものかと。

100%遊び的な生産になってしまいますが、案外、普通に生産するよりも心は踊っていたりします。

参考: 原木椎茸の撮り方、食べ方、育て方

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/09/20

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 新規就農で大切にしておきたいこと
前の記事: もはや「落ち着く」農作業

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.