67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

「新得共働学舎ミンタル」と暑い日の過ごし方

新得町

7月に入り、30℃を超える日が続いています。

元々、最高気温が30℃を超える日は少ない十勝地方なのですが、今年(2017年)は36℃を記録した日も。 自宅のアパートにはエアコンもあるのですが、部屋は最上階ということもあり、あまり涼しくはならず。 そんなわけで、クルマに乗って「共働学舎ミンタル」のソフトクリームを食べに行ってきました。

「共働学舎ミンタル」の駐車場に着くと、そこには「札幌」や「旭川」などのエリア外ナンバーのクルマも。 外の休憩スペースにはソフトクリームを片手にヤギの姿を見つめる人も。

ほんと、ここのソフトクリームはおいしいです。 日本各地を移り住んだぼくですが、各地で様々なソフトクリームを食べまくったぼくですが、ここのソフトクリームは1歩抜きに出ているかと。 味は深く濃いのですが、それは乳脂肪分の高さだけでは無い気もします。

参考: 共働学舎新得農場・チーズ工房・ミンタル

ただ、ひとつだけ不満があるとしたら、それは自宅から近いこと。 今まで、おいしいソフトクリームは決まって遠くにありました。 それに比べると「共働学舎ミンタル」はかなり近い。 うちの子も小学校の遠足で行ったことはあるのですが、その移動手段も徒歩でした。

自宅からだと、近所のコンビニへ行く感覚で着いてしまう「共働学舎ミンタル」。 それだと少し、自分の中でのソフトクリームの価値も下がってしまうので、少し遠回りしてから。 とかちの景色を窓越しに眺めてから着くようにしました。

暑い日の過ごし方は、これくらいの無駄があった方がいいみたいです。

参考: 新得町の知りたい基礎情報まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/07/11

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 知らない権利
前の記事: Leicaと「裕蜂の里」の無農薬イチゴの共通点

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.