67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

北海道の寒さを舐めてはいけない

先日、海が見たくなったので釧路まで行ってきました。

天気は悪かったのですが、久しぶりに海を見れて、とても気持ちがよかったです。 訪れた場所は、「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」。 魚介でも食べようかと思ったのですが、少し観光地の値段っぽかったので断念。 ですが、お店を見て周るだけでも楽しかったです。

その後、子供たちを「釧路市こども遊学館」で充分に遊ばせると、帰りのクルマの中で寝落ちて静かに。 そして、海沿いの国道38号線をドライブ。 窓越しに見る太平洋の景色は心が落ち着くもので、実は、この日の最大の目的はこれだったりします。

この日はゴールデンウィーク初日ということで、道路を走るクルマの量も、渋滞はしないものの、少し多めでした。 連休の後半にも帯広へ行ったのですが、そこにも観光客と思われる方は大勢いました。

そんな北海道の5月連休なのですが、割かし暖かい気温だったと、「暖かい」を通り越して暑かったと思います。 それは毎年のことらしく、最高気温は東京や大阪と変わらない日も多いとか。 そのためでしょうか、薄着な人は地元の方で、一方、厚着の人は、そのことを知らない本州などからの観光客の方なのかと思いました。

意外と暑い、北海道のゴールデンウィーク。

ただ、それは一過性のもので、5月の中旬に入ると、また気温は下がりはじめます。 雪は降らないものの、朝晩の寒さは一桁の気温。 やはり北海道は北の国なのだと思いました。

ですので、衣替えや種まき、畑やビニールハウスの管理には気をつけないと。
ゴールデンウィークの陽気に騙されて、北海道の寒さを舐めてはいけないと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/05/13

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 息子に「ありがとうございます」と言った理由
前の記事: 嬉しい誤算

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.