67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

「明治北海道十勝オーバル」で滑りました

頂いたチーズは美味しかったです。

無料ということで、その「ありがとう」の分の「ひいき目」も、その味にプラスされていたのかと。 それは、最終営業日となった帯広のスケートリンクに訪れたとき頂いたものです。 そこは帯広市の施設なのですが、ネーミングライツで「明治北海道十勝オーバル」の名前が付いています。

ですので、頂いたチーズは「明治北海道十勝」だったというわけです。

参考: 明治北海道十勝オーバル

普段は本気組の方たちが練習の目的で使用する「明治北海道十勝オーバル」。 ですので、初心者、初級者は、あまり滑る機会のないリンクなのですが、最終営業日だけは違うようす。 そんなチャンスを待っていたのは嫁さんで、その日は朝から帯広へ行ってきたというわけです。

そこのリンクは滑りやすいと、そう言ったのは長男。 ひとりでオーバルを何週も滑っていたようですが、あまり足が疲れないとか。 やはり、トップクラスの方たちの使うコースは凄かったようです。

その後も時間はあったので、ばんえい競馬場にも行ってみました。 パドックで間近に見る馬に驚いたのは、一番下の子。 単勝馬券を1口買ってみたのですが、それははずれ。 そして、「ふれあい動物園」ではニンジンを馬にあげてみる。

競馬場ですが、こども達も楽しかったようです。

その後は、買物を済まし、新得へ帰ってきたのですが、自宅へ戻る前に「くったり温泉レイク・イン」で湯につかります。 小雪のチラつく中での露天風呂は最高でした。

結局、最後は新得でしめたものの、帯広で遊んだ1日。
思えば、移住後に帯広で遊んだことはなく、いつもは買物ばかり。

たまには遊び目的で帯広に行ってみたいと、そうも思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji  | 投稿日: 2017/03/18

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: その日に子供と料理を作った理由とは?
前の記事: ついつい観光してしまった富良野のスポット

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.