67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

駅員さんは貨物列車のダイヤも知っているのか?実際に聞いてみた

先日、陽の落ちた後に新得駅へ行ってきました。

目的は、駅に張り出されている息子の「画」を閲覧するため。 ただ、新得駅へクルマで向かう途中、少し遠回りして町内のイルミネーション・スポットも周ってきました。

新得高校の中庭、新得幼稚園の玄関前、そしてきれいに飾り付けされている個人宅。 クルマの窓越しに見てきたのですが、どこもきれいで、降りしきる大き目の雪と相まって、「クリスマス感」がよく伝わってきました。

それにしても、夜の降雪と積雪、灯油の燃えた匂い、それにプラスして「電球色」の街灯が作りだす雰囲気は、 「日本の北国」というよりも「北欧」的な空気感。外気は氷点下なのですが、それに「暖かさ」も感じてしまうので不思議です。


■ 駅員さんは貨物列車のダイヤも知っているのか?

そして、新得駅前もそんな空気感に包まれています。

靴と上着の雪を払って暖かい駅舎に入ると、園児の描いた「画」が飾られていました。 画の題材は「列車」なようす。息子の画は緑色の電車。 どうやら、北海道新幹線の「はやぶさ」を描いたみたいです。

そして、駅から出たのですが、嫁さんが言った言葉は「貨物の運行状況を駅員さんに聞いてきます」でした。

この日はすでに、豪雨の影響で4ヶ月のあいだ不通となっていた列車は復活していました。 走る特急列車の姿は確認していたのですが、嫁さんが気になっていたのは「貨物列車の運行状況」。 ですので、駅員さんにその運行状況を聞きたかったらしいです。

はたして駅員さんは貨物列車のダイヤも知っているのでしょうか? というのも、新得駅に常駐している駅員さんは「JR北海道」の方。 そして貨物列車は「JR貨物」が運航している列車。 つまり「別会社のダイヤなので知らないのでは?」と思うわけです。

結論から言うと、駅員さんは貨物列車のダイヤを知っていました。 嫁さんが聞くと、わざわざ調べて、次の通過時刻も教えてくれたそうです。 変な?要望にも親切に応えてくれる人の良い駅員さんでした。

参考: 鉄道が復活します! | 67 PHOTO


■ 新得駅舎内のお店「ステラ」がオープン!

それで「ご満悦」となった嫁さんが駅舎から出てきたのですが、その手にあるのはカップの「アイスクリーム」でした。

どうやら駅舎の中のお店で買ってきたようす。 ちなみに、このお店は列車の復活初日に合わせて開店したもの。 あの豪雨の日に閉店を迎えた「キヨスク」の跡地にオープンしました。 新得のお土産を買えるお店で、他にもお菓子やおにぎりなども揃っているようです。

嫁さんが言うには、「みうら屋さんの干物がおいしいです」とのこと。

それでいて買ってきたのはアイスクリーム。 でも、雪降るイルミネーションの夜景を見ながら、暖かいクルマの中で食べるアイスは格別でした。 1カップを5人で食べたので少しだけでしたが。それでも新得町産のミルクで作られたものは、ほんとうに美味しかったです。

それにしても、「キヨスク」の跡地にお店が出来てよかったと。

参考: 田舎旅行とスマホの電池残量マネジメント | 67 PHOTO

駅員さんは親切ですし。
イルミネーションもきれいですし。

新得駅の将来は安泰です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji | 投稿日: 2016/12/24

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: スキー場のゴンドラでは相乗り者の話をついつい聞いてしまう
前の記事: 鉄道が復活します!

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.