67 PHOTO

Film Photographer's Website
Photography Index


more...

「クルマで1時間」の距離は近い

新得町

先日、中古の軽トラを買いに行ってきました。

中古市場では球数の少ない、4駆でデフロック機能付きの軽トラ。 ディーラー等でお願いすれば探してくれるとは思うのですが、それだとメーカーや金額、年式等の選択肢が絞られてしまうと思い、まずは自分なりにWebで探してみました。 ですが、想像以上に物件は少ないです。日本全国で検索すれば数はあるものの、現物確認や輸送のことを考えると、現実的に購入可能なクルマは少なかったです。

時期による「運」もあると思うのですが、そのとき、十勝エリアでは見つけることは出来ませんでした。 ただ、もう少しエリアを拡大してみると、まあまあ理想的なクルマも。 あまり妥協もしたくはないのですが、それだといつまでたっても買うことは出来ないので、思い切って現物確認へ行ってきたわけです。

その場所は道央の北広島。
札幌の東にあるベッドタウンです。
ぼくの住む十勝の新得町からは、高速道路を使って、およそ2時間の場所。

ただ、せっかくの北海道ドライブなので下道を行くことにしました。

日高

自宅のある新得町を出て、隣町の清水から国道274号線で日勝峠を越えていきます。 途中、道の駅「樹海ロード日高」で休憩と昼食。 その後、夕張では窓越しに桜を見て、由仁町に入れば懐かしの石狩平野。 あいかわらず繁盛している「おにぎりあぜっこ」と、「牛小屋のアイス」。 大型クレーンで吊っているのは「鯉のぼり」。 そういえば、この日は「こどもの日」。 そのためか、渋滞は無いものの交通量は多めでした。

そしてディーラーに到着。

試乗して、説明聞いて、値切りも聞いて頂いて。
無事に契約終了。

良い買い物でした。

そして帰り道。 さすがに復路も下道で行くのは辛いので、夕張ICから道東道に乗りました。 トマムのタワーホテルを過ぎてからトンネルを抜けると、そこは串内牧場の中。 以前に通ったときは雪が積もっていたので気が付きませんでしたが、そこはかなりの絶景ポイント。 よく見ればエゾシカの姿も確認できました。

そして無事に帰宅。
いつも通り、家で夜ごはんを食べられました。

さすがに遠かった北広島ですが、そこまで辛くも無かった3時間のロングドライブ。
そのためでしょうか、「クルマで1時間」の距離は近いと思えるように。

少しづつ、とかちの暮らしにも慣れてきたみたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet



カテゴリ: とかち暮らし | 筆者: kenji | 投稿日: 2016/05/10

「とかち暮らし」の他の記事

自己紹介


Blog


人気記事

 
次の記事: 最も自慢できる北海道ブランドは「サッポロクラシック」
前の記事: 【晩成温泉】世界的にも珍しいヨード泉に浸かる

Photography Index


more...
Copyright C 2007-. 67 PHOTO.All Rights Reserved.